会陰ヘルニア・結腸固定・去勢手術(日帰り手術)

今回ご紹介させていただくのは、6才のミニチュアダックスフンドの男の子です。
肛門の横あたりがぼこっとはれており、便がだしずらく会陰ヘルニアのうたがいがあるので手術をした方がよいと言われた。またそこでは手術ができないので、手術をご希望されご来院されました。
診察させていただくと、肛門の両側が大きく張り出してしまっており、左側に前立腺が飛び出してしまっている状態でした。

今はまだ便も出しづらいがでているという事でしたが、今後のことも考え食欲があり体力もある今のうちに手術を行う事になりました。
今回は去勢手術や結腸固定、両側の会陰ヘルニアの整復と一度に行いましたが、レーザーを用い出血や腫れ、痛みを抑え日帰りで手術する事ができました。
術後は、傷口を気にする事もなく排泄もスムーズに行う事ができ食欲元気もあるという事でオーナー様も安心された様子でした。
こちらが手術後の写真です。

これからも元気に長生きしていただければと思います。