乳腺腫瘍摘出(日帰り手術)

今回ご紹介させていただくのは、10才の日本猫の女の子です。
お乳にしこりがある事に気づかれ、前回乳腺片側全摘出と避妊手術を行いました。

無事抜糸も終わり食欲や元気も良好でしたが、残念ながら病理検査は悪性でしたので、体調をみて今回は反対側に残っているもう片側の乳腺全摘出手術を行いました。
前回と同様CO2レーザーを用い出血を最小限に抑え今回も無事日帰りで手術する事ができました。
短期間での手術となりましたが、頑張って乗り越えてくれました。
術後は、元気や食欲も良好で安静にできないほどだと、飼い主様もびっくりされていました。
こちらが抜糸後の写真です。2回にわたる手術も頑張って無事にのりこえてくれました。

だんだんと毛も生えてきて、もう少しするとほとんど目立たなくなります。
これからも病気に負けず長生きしていただきたいと思います。