眼瞼腫瘤切除(日帰り手術)

今回ご紹介させていただくのは16才のシーズーの男の子です。
肛門の周囲と眼の際にできものがあるとの事でご来院されました。
同時にレーザーで処置を行う事になりました。
こちらが眼瞼腫瘤の処置前の写真です。

黒いぷくっとしたものができてしまっています。
レーザーで切除していきます。

ご覧の通り出血もなくとってもクリーンに短時間で処置する事ができます。
こちらが手術10日後の写真です。

どこに腫瘤があったかわからないほど、きれいになっています。
高齢で心臓病もあるためオーナー様もとても心配してられましたが元気な姿を見てホッっとした様子でした。
この子は以前に、肛門の近くにできた腫瘤や尾にできた腫瘤もレーザーで処置しています。
処置後も本人の元気もかわらず治りもとっても順調で毎回喜んでいただいております。