前肢腫瘤切除(日帰り手術)

今回ご紹介させていただくのは、7歳のジャイアントシュナウザーの男の子です。
前足の指におおきなできものができてしまっており、表面が裂け化膿してしまっており、包帯交換を行っているとの事でご来院されました。
こちらがご来院時の写真です。

指を巻き込んで大きな腫瘤ができてしまっており、表面が裂け化膿してしまっていました。
またレントゲン検査では指の骨が溶けてしまっている事がわかり、血液検査では貧血状態である事がわかりました。
化膿もひどく、腫瘤もどんどん大きくなっている様子でしたのでオーナー様とよくご相談させていただき手術を行う事になりました。
指を巻き込んでいるという事や腫瘤がかなり大きくなってしまっており皮膚に余裕がない事など色々な障害がありましたがレーザーで出血や腫れ、痛みを最小限に抑え日帰りで手術する事ができました。
こちらが手術後の写真です。

腫瘤に巻き込まれてしまった指を1本切除しましたが、術後もすぐに上手に歩く事ができ、安静にする事が難しいほど元気食欲も良好でオーナー様にも大変喜んでいただけました。
体は大きいですがとてもフレンドリーで治療中もとってもお利口にしていてくれるジャイアントシュナくんです。
これからも病気に負けず元気に長生きしてもらいたいと思います。