胆嚢摘出

今回ご紹介させていただくのは13才のボーダーコリーの女の子です。
急に足が立たなくなり、元気・食欲がなくとの事でご来院されました。
ご来院された時は立っているのも辛そうな状態でかなり弱ってしまっていました。
検査の結果肝臓の値に異常があり、超音波検査でも胆嚢に異変がありましたので手術を行いました。
体調は万全ではありませんでしたがレーザーで出血や腫れ、痛みを最小限に抑え無事手術する事ができました。
高齢であったため術後の回復も心配でしたが徐々に食欲も出てきてしっかりとした足取りで歩けるようになり、数日後には元気に退院する事ができました。