舌腫瘤切除(日帰り手術)

今回ご紹介させて頂くのは、7才のフレンチブルドックの男の子です。
半年ほど前に舌の裏側に小さなできものを発見したそうで様子を見られていた所だんだん大きくなってきた気がするとの事でした。
舌の裏側でしたので、しっかりと見る事が難しく、大きくなっていた事になかなか気が付けなかったとの事でした。
診察させていただくと、かなり広範囲にわたり病変が広がっており、手術を行う事になりました。
こちらが手術前の写真です。

ボコボコとした腫瘤が舌の裏側に広くはびこっています。
レーザーで出血や腫れ、痛みを最小限に抑え日帰りで手術する事ができました。
こちらが手術後の写真です。

赤みや腫れもなくとてもキレイです。
術後は舌のひきつれなどの違和感もないようで、ご飯やお水もいつも通り口にする事ができ、オーナー様も安心された様子でした。
これからも病気に負けず元気に長生きしてもらえればと思います。