軟口蓋過長症整復・鼻腔狭窄症整復手術(日帰り手術)

今回ご紹介させていただくのは、4歳のフレンチブルドックの女の子です。
イビキがひどく、すぐにハアハアと呼吸が苦しそうになってしまうとの事でご来院されました。
ご来院時も、胸を大きく上下させ苦しそうに呼吸していました。
こちらが手術前の鼻の写真です。

鼻の穴が狭く息がスムーズに吸えない状態です。
こちらが手術後の写真です。

鼻の穴がしっかりとでき、息がスムーズに吸えるようになりました。
また長く垂れ下がってしまっていた軟口蓋も切除したので空気の通りもよくなりました。
手術後の経過も順調で、呼吸がスムーズになりオーナー様も安心した様子でした。
今後は呼吸が楽になり快適に生活していただけると思います。