肥満細胞腫摘出手術(日帰り手術)

今回ご紹介させていただきますのは、13歳のボストンテリアの女の子です。

首と腿にしこりがあるとのことでご来院されました。

針を刺しての細胞診を行ったところ皮膚に多発性の肥満細胞腫ができており、確実にとり切れるように早い段階で切除手術を行うことになりました。

全身状態は良好で、手術中も安定していてくれて炭酸ガスレーザーを使用して日帰りで行いました。

術後経過も傷口もよく、無事抜糸も完了しました。

多発性なので今後も新たな腫瘍が出てこないかは要注意で経過観察していきいつまでも元気で長生きしてもらいたいです。